« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

本日発刊!Free Bas.12月号!

本日、Free Bas.12月号が発刊されました!!!

1ヶ月は長いようで短く、創刊号からあっという間の第2号発刊となりましたが、前号よりもより良いものを!!もっと多くの人にバスケを楽しんで欲しい!!という熱い想いを込めて、12月号を発刊させて頂きました。

Siraisann

↑こんなに小さい赤ちゃんまでがFree Bas.を手に握り締めてます!

というのは冗談で、現在産休で会社をお休みされているパワフルブレーンズITのエース、白井さんの赤ちゃんです。本日久々に来社し、元気な姿を見せてくれました。ほんっとに可愛いです。

というわけで、今回も本誌を読んでの感想やご意見、プレゼント応募など、どしどしお待ちしておりますのでよろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

こんな感じで・・・

061130_1053   

Free Bas.12月号は、こんな感じで各スポーツショップ(一部)に置かれる予定です。今までよりも、より分かりやすく設置をして参りたいと思います。

設置先はこちらから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

Free Bas.12月号の気になる内容は!?

今日は、11月30日に発刊されるFree Bas.12月号の内容を、本日このブログをご覧の方にだけにこっそりお伝えしちゃいましょう♪

<Free Bas.12月号 主な目次>

【close up a player】

○JBL 五十嵐 圭選手・・・世界を知った司令塔が今やるべきこと

【special issue(特集)】

○bjリーグ ついに開幕!

○ウィンターカップを制するのはどの高校なのか

【interview】

○車椅子バスケットボール日本代表 京谷 和幸選手

○WJBL 岩村 裕美選手

○プロ・レフリー GONZO

【colum】

○日本代表 北京に向けて

○Dr.辻のバスケ考

○読者が拓く バスケットボール

○その他 バスケ雑学・TV欄・プレゼント企画など

というラインナップになっております!

今回から「選手インタビュー」や、新企画「バスケット(バ助っ人)な人達」=GONZO~プロ・レフリーとしての道~、「特集」、「バスケ雑学」などなど、、、創刊号に比べより選手個人にフォーカスし、一回り成長したFree Bas.をお届けできることと思います。

↓12月号の表紙♪

Hyousi_1

11月30日を楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

Free Bas.12月号到着!

本日、Free Bas.12月号(第2号)の一部がパワフルブレーンズのオフィスに到着いたしました!約2万部ほどがオフィス内に山積みに・・・残り8万部は、全てスポーツショップの物流センターや各試合会場に直接配送されております。

11月30日、いよいよ第2号がスポーツショップや各試合会場に設置されます!新たな設置先として、ゼビオスポーツやタケダスポーツにも設置されておりますので、最寄の店舗にお立ち寄りの際は、是非Free Bas.をお持ち帰り下さい!

Yamadumi

↑オフィスに所狭しと山積みされたFree Bas.12月号・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

インカレ 東海大学が優勝!

本日26日は、全日本学生バスケットボール選手権大会(インカレ)の決勝戦が行われました。世界選手権で一躍日本バスケ界のスターに躍り出た「竹内ツインズ」の兄弟対決が注目されており、決勝という最高の舞台でどちらが勝利するのか、非常に見物でした。

結果は最後の最後まで接戦でしたが、<76-73>で東海大学が勝利し、兄弟対決は弟の竹内譲次に軍配があがりました。

間違いなく今後の日本バスケ界を支えていくであろうこの竹内兄弟は、12月にドーハで行われるアジア大会の日本代表選手にも選ばれており、これからの活躍に注目っ!ですね。

Free Bas.1月号(12月25日発刊)でもインカレの特集を組んで行きたいと思いますので、こちらも楽しみにお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

チームFree Bas. メンバー紹介その2

チームFree Bas.メンバー紹介その2ということで、本日はチームFree Bas.陰の司令塔、自称プレイングマネージャーを紹介させて頂きます。

○名前:高野 藍(25) - 身長160cmぐらい

○ポジション:ガード 兼 マネージャー(前回はマネージャー業務をしてませんでしたが・・・)

○バスケ歴:5年ぐらい

○バスケから離れていた歴:10年ぐらい

○趣味:週末テニスとバスケ

○誰もが認める愛敬の良さと、何事にも動じない度胸を併せ持ち、チームFree Bas.を陰で支えつつ、フリーペーパー事業そのものを最前線から引っ張ります!

Kouno

↑う~ん、机の上がいい乱れっぷりです。 年末の大掃除できれいさっぱり片付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

プレゼント抽選会

本日、「創刊号プレゼント企画」の抽選会が行われました。創刊にも関わらず、メールやはがき・FAXにて、1,000名を超える応募を頂くことができました。

まずは応募を頂いた皆様に心から感謝を申し上げるとともに、来月号のプレゼントも是非楽しみにお待ち頂きたいと思います。次号はバッシュや試合観戦チケットなどもございますので、どしどしご応募下さい。

++++++

さて、抽選会についてですが、厳選なる抽選のもと総勢64名の当選者を決定させて頂きました。

Syouhinn_1

↑プレゼント商品の数々

11月30日~12月3日の間にはお届けできると思いますので、期待感を持ちつつお待ち頂ければと思います。(当選は発送をもってかえさせて頂きます)

また、皆様から頂戴した貴重なアドバイスを基に次回以降の企画も考えておりますので、ご意見やご感想も添えてご応募頂けると大変助かります。

当選された方々は本当におめでとうございました!また、残念ながら今回抽選にもれてしまった方々も、次回以降またご応募ください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月23日 (木)

地元でバスケ

本日高校時代の先輩に誘われ、地元のバスケに参加をして参りました。

当日の主催は、ミクシィでコミュニティを作っているバスケ好きの人達(確か、「湘南でバスケ」・・・みたいなタイトル)で、大学生がメインの集まりでした。今も大学でバスケをしている人もいて、かなりレベル高かったです(汗)

私の先輩も当日参加をするのが初めてだったようで、完全アウェイ状態・・・でしたが、参加をされている方々が非常に優しく明るい人達だったので、楽しくバスケをさせて頂きました。

↓試合風景(in 神奈川県立体育センター

Siai_2

次回は12月3日(日)に開催するそうですが、全員が長い時間プレーできるために人数制限を設けておりますので、参加をされたい方は早めにアプローチをされた方がよいと思います。

++++++

ということで、バスケはバスケで楽しんだのですが、 もちろんフリバ(Free Bas.)も配ってきました!(ちゃっかり)

Haihu

↑多くの方が初めてフリバの存在を知ったようでしたが、中にはWJBLの試合会場で既に手に取られた方がおり、フリバが徐々に浸透しつつあることを肌で感じました。

Haihu2

↑皆さん、隅々まで目を通していただきありがとうございました。是非来月号も見てくださいね!11月30日発刊です。

※設置場所はこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

リアル第6巻発売!

先日、待望の「リアル」第6巻(著者:井上雄彦氏)が発売されましたね。皆さんはもう読まれましたでしょうか?

Riaru

Free Bas.でも、車椅子バスケットボールは毎号掲載していく予定ですが、競技内容自体は広く知られていないのが実情でしょうか。

ここで、少し車椅子バスケットボールのルールをご紹介しましょう。

<ルール>

車椅子バスケットボールのルールは、車椅子でプレイするために改めた点以外は、コートの大きさ、ゴールの高さ、ボールの大きさ等、すべて一般のバスケットボールと同じです。

ルール詳細

<クラス分け>

車椅子バスケットボールの選手には各々障害レベルの重い者の順から1.0~4.5の持ち点が定められており、試合中コート上の5人の持ち点の合計が14.0を超えてはなりません。

クラス分けは車椅子駆動、ドリブル、パス、ボールコントロール、シュート、リバウンドなどの動作はもとより、車椅子座位における体幹のバランス能力とボールコントロール範囲に応じて分類されます。このように車椅子バスケットボールでは、それぞれのチーム間の公平性も保っています。

クラス分け詳細

今年オランダで行われた、車椅子バスケットボールの世界選手権では、日本が12ヵ国中7位に入り、ベスト5入りからメダル奪取までも夢ではなくなって参りました。今後の車椅子バスケに注目ですね!

もうすぐ発刊するFree Bas.12月号には、日本代表選手のインタビューや大会スケジュールも掲載しますので是非ご覧下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月21日 (火)

ガイアの夜明けの感想・・・

本日22:00~、日経スペシャル ガイアの夜明け(TV東京)でフリーペーパーの特集番組が放映されました。

現在、日本全国には90億部を越えるフリーペーパーが発行され、その数1,200種類以上と言われております。ただその一方、2~3ヶ月で廃刊を迎えるフリーペーパーも少なくないのが実情です。

フリーペーパーを発行する各社・各団体は、様々な施策を打ちながら、設定した読者ターゲットに向け確実にアプローチできるインフラの整備や、読者に受け入れられる記事内容を数多く考え、日々改善していくことに邁進している姿が良くみて取れました。

「Free Bas.」も、R25L25Highway Walker同様、日々考え・日々改善を続けることで、読者に受け入れられる雑誌に1日も早く育てて行きたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします!

ちなみに全国にあるフリーペーパーを紹介する総合サイト=フリーペーパーナビをご紹介します。Free Bas.もしっかり載ってますので、チェックしてみてください!

ちなみに、うちの社員が特に気に入っているのは、「ハヤブサマガジン」というフットサルサッカーのフリーペーパーです。内容自体はマニアック(私から見ると・・・)ですが、読んでて非常に面白いです。HPもしっかりとしてます。機会がございましたら、是非見てみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月20日 (月)

プレゼント応募 締切ました!

本日20日をもって、Free Bas.のプレゼント応募を締め切らせて頂きました!メールでの応募も多数頂き、また個性溢れるおはがきやFAXの数々を見ていると、本当に嬉しく感じました。

ご応募頂いた皆様がこのFree Bas.を最後まで見て頂いていると思うだけでも、感謝の想いが尽きません。ありがとうございます。

当選につきましては、厳選なる抽選のもと、当選者の方々にプレゼントをお届けして参りたいと思います。(現在、プレゼント抽選箱を作成中です☆)

結果が出るまで楽しみにお待ちくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

Free Bas.のコンセプト

Free Bas.を創刊するにあたり、未だこのブログの中ではFree Bas.のコンセプトについてしっかりと触れたことがなかったので、我々がこのフリーペーパーを通じて読者の皆様にどのようなことを伝えていきたいか、ブログを通じてお伝えしたいと思います。

まずは、「Free Bas.ができるまで。」のサブタイトルにあるとおり、~バスケに関わる人々の人生を豊かにする情報マガジン~というゆるぎないコンセプトの基、Free Bas.を創刊をさせて頂きました。

創刊号に関しましては、JBL・WJBL・bjリーグはもとより、インカレ、高校バスケ、車椅子バスケ、ママさんバスケ、レジェンドなどバスケットに関わる幅広く且つ適切な情報をお伝えできるような形で編集をさせて頂きましたが、次号以降は、もっともっと読者の方々に「バスケ人生を豊かに送るための優良な情報」をお届けするために、読み応え(質)・情報量ともにフリーペーパーとは思えない内容で、かつ過去のバスケ雑誌には無い斬新なものを創っていきたいと考えております。

例えば、、、

現在~将来にかけてバスケ選手として頑張って行きたい!と考えている方には、プロリーグやトップリーグで活躍する、「選手=個人」にフォーカスを当て、一個人としての人生観や価値観、選手としての自分、バックグラウンド、私生活などに焦点を当て、読者の方々が自分もバスケ選手としてもっと頑張ろう!とか、この選手を目指して頑張ろう!と感じて欲しいと思います。

もし自分は選手としては頑張れないけど、バスケには関わって行きたい!と考えている人には、「バ助っ人な人たち」のコーナーで、バスケットを支えつつ活躍する人達の人生観や価値観に触れることで、良い刺激を受けながら自分の将来目指すべき道を探して欲しいと思います。レフリーやチアリーディング・スポーツドクター・トレーナー・メーカー各社・ライター・カメラマンなどなど全てがこの助っ人に含まれます。

熱狂的なファンの方々には、今後どのような選手やチームをピックアップして欲しい!というご意見を寄せていただき、できる限りのご要望にお応えし、満足のいく面白い誌面を作って行きたいと思います。

また、もう少し軽めにバスケに触れて行きたいとかバスケについてもう少し知りたいな、、、という方々には、日本でバスケができる体育館の案内(企画予定)やプロリーグの観戦方法、バスケの楽しみ方やバスケ雑学、有名選手のインタビューなどをご覧頂き、少しでもバスケを好きになって欲しいと思っております。

今後は、各号に更に細分化されたコンセプトを持たせながら、常に良いものを求めつつ走り続けたいと思いますので、皆様からの熱いメッセージやご意見等、どしどし頂ければ幸いです。

結果として、このFree Bas.がバスケ業界全体を盛り上げることに少しでも寄与できれば、本望だと感じております。日本バスケに情熱を!

これからも頑張って参ります。久々に語ってしまい失礼いたしました。

将来、『日本全国 【Free Bas.】 カップ』 なんてできれば良いですね。全てのバスケ関係者を集めて。。。夢実現に向けて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

レジェンドのリーグ会場でも配布♪

本日、レジェンドが主催する「Season3 LEGEND GRAND CHAMPIONSHIP」の会場に行って参りました(in 新木場スタジオコースト)。個人的な事情でリーグの観戦はできませんでしたが、試合前の待ち時間を使って「Free Bas.」を配布させて頂きました。

↓スタジオコースト

Iriguti 

既にbjリーグの会場などで、このFree Bas.を手にして頂いた方々もいて、Free Bas.の浸透を肌で感じることができ、非常に嬉しく感じました。また、会場入り口での配布を快く引き受けて頂いたレジェンド関係者に感謝致します。ありがとうございました。

↓試合開始3時間前から整理券待ちの列が・・・凄い人気ですね。

Iriguchi

恐らくこのブログをご覧の方でレジェンドを既にご存知の方も多いかと思いますが、まだあまり知らない方のために、少しレジェンドの紹介をしたいと思います。

「レジェンド」とは?・・・

↓※HPから抜粋

未だ日の目を見ぬストリートボーラーに光が当たる場所、それがこの日本初のストリートボールリーグ「レジェンド」。

素晴らしい才能を持ちながらも、それを披露する場のない数多くのボーラーがストリートには溢れています。それぞれが独自の技術、スタイル、哲学を持ち、日夜ストリートでぶつかり合っています。「レジェンド」では、そのストリートボーラーの中から最高峰のメンバーを集め、各地でリーグ戦を繰り広げていきます。

場所を選ばずどこでも行える機動性。
ストリートボールを最高のエンターテイメントにするための独自のルール。
試合を盛り上げる数々の演出。
取り囲むオーディエンス。
大きく口を開けたストリートコート。

「そこで頼れるのは自分ひとり。」

ストリートの掟に従った、過酷な条件下で勝ち残ったボーラーが「伝説=レジェンド」となる。

レジェンドが開催する大会のルールやリーグの詳細はこちらから♪

レジェンドでは様々なイベントを通じ、日本のバスケ界を盛り上げるために日々活動をしております。12月よりシーズンオフに入ってしまいますが、また来春以降レジェンドの季節がやって参りますので、ボーラー達の熱い戦いを観戦できる日が来るまで、、、しばしご辛抱を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

ガイアの夜明けで・・・

2006年11月21日(火)放送予定の日経スペシャル「ガイアの夜明け」(TV東京)で、フリーペーパーの舞台裏が取り上げられるドキュメンタリーが放送されます。タイトルは・・・

「フリーペーパー協奏曲
~拡大する“0円雑誌”の仕掛け人たち~」

この番組案内の文章を読むと、ますます我々のFree Bas.が非常の可能性が大きいものだと確信できます。

もう幅広い層を囲い込もうとするフリーペーパーの時代は終焉し、今後は雑誌型のフリーペーパーが大きく飛躍していき、より読者層を絞ったフリーペーパーが勝ち残れるということや、「東京ウォーカー」などの有料情報誌で知られる角川クロスメディアも、“0円雑誌”に挑み始めたり・・・

時代とともに変化を遂げるフリーペーパが、一部の地方団体や大手広告代理店、広告主企業から、優良な広告媒体の手段として注目されるようになってきているのがフリーペーパー市場の実情でしょうか。

その分、競争率も激しい業界なので、Free Bas.もこのフリーペーパーの激戦の中で勝ち残っていけるよう、バスケに関わる人々から常に求められる、新しく&楽しい情報を多く取り上げて参りたいと思う限りです。

21日もし時間と興味があれば、是非見てみて下さい。放送は午後22:00~です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

MIXTAPE TOUR 初観戦!

本日、ストリートバスケの最高峰と言える「Mix TAPE TOUR2006 in JAPAN」が東京体育館で開催され、私も観戦に行って参りました! 

Mix TAPE TOURとは、全米のストリートレジェンド達で結成された「TEAM AND1」が全米各地~ヨーロッパ~アジアを周り、ストリートーボーラーの繰り出すスキルとパフォーマンスを全世界で披露するTOURのことです。

まずは一言感想。凄い迫力で度肝を抜かれました。選手のプレイも、会場の雰囲気も、音楽も、観客を喜ばせるエンターテイメントも、全てに感動しました。

Siaimae

Danku

まずは試合前の練習から一人アリウープのオンパレード♪

Siai_1

試合中も、ミラクルプレーの連続とDJによるハイセンスな音楽で、会場の盛り上がりも最高潮!

Syougakusei_1

先日、お台場で行われたこのMix TAPEのトライアウトで、見事合格したのがこの11歳の小学生です。ドリブルめちゃくちゃうまいです。観客からもサインを求められるシーンがありました。数年後がかーなり楽しみですね。

来年も日本に上陸した際は必ず観に行きます!もし今回観に行けなかった方は、次回以降は必見だと思います!来年まで楽しみして待ちましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

【速報!】新たな設置先が決まりました!

新たな設置先情報です!既存の設置先に加え、東北を中心に展開されているタケダスポーツ様、全国的に展開をされているゼビオスポーツ様にご協力いただき、店内に設置いただける事になりました。12月号からは設置先がかなり増えますので、最寄の店舗にお立ち寄りの際は、是非手にとってみてください!

<設置先>
ファイテンショップ(既存設置先)
渋谷店、浅草店、錦糸町店、品川シーサイド店、川崎アゼリア店

ギャラリー2(既存設置先)
渋谷パルコクアトロ店、新宿アドホック店、海老名店、藤沢店、港南台テスコ店

タケダスポーツ(新設置先)
秋田パビリオン店、下田店、盛岡青山店、盛岡南店、山形清住店

ゼビオスポーツ(新設置先)
ドーム札幌月寒店、秋田茨島店、仙台泉中央店、郡山西ノ内店、宇都宮細谷店、つくば学園東大通り店、さくらシティ日立店、新潟亀田店、富山蜷川店、蕨錦町店、葛西店、川崎ルフロン店、TOKYO-BAYららぽーとイースト店、豊田東新店、大阪守口店、ゆめタウン博多店

<配布先>
WJBL大会会場
千葉(成田、柏、船橋)、神奈川(川崎、小田原)、愛知(名古屋、西尾、刈谷、蒲郡)、徳島、高知、愛媛(今治)、香川(高松)

bjリーグ大会会場
宮城、新潟、埼玉、東京、富山、大阪、香川、大分

今回の増設で、関西、東北、九州のショップでもFree Bas.が入手できることになりました。今後は各県に最低1箇所ずつは設置できる場所を設けていく予定ですので、まだ行き届いていない県につきましてはもうしばらくお待ち下さいませ。

また、日本地図上で、どこにFree Bas.が設置されているか確認できるようなデータを作成しておりますので、こちらももうしばらくお待ち下さい。

全国のバスケプレーヤーやファンの皆様にこの「Free Bas.」が届くと思うと、非常にドキドキ・ワクワクしてきました!がぜんやる気です!

設置場所が更新された際は、また速報でお届けいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

チームFree Bas. メンバー紹介その1

本日はチームFree Bas.のキャプテンをご紹介したいと思います。

○氏名:藤沢 桂(27) - 身長170cmぐらい

○ポジション:ガード

○バスケ歴:6年ぐらい

○バスケから離れていた歴:8年ぐらい

○趣味:フットサル、ヨガ、三味線

○あだ名:スティッチ

○Free Bas.のキャプテン兼チームのムードメーカー

Hujisawa

↑キャプテン 藤沢です。今は仕事中ですが、バスケを始めると弾けます。

キャプテン、これからもチームFree Bas.をよろしくお願いします!次回の試合はいつでしょう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

天皇杯予選

昨日、1月に行われる天皇杯の予選を観戦して参りました。実はその後、隣にある霞ヶ丘体育館でチームFree Bas.の試合という流れだったんです。

特に注目して観戦したのは、本誌(Free Bas.)にも執筆を頂いているスポーツドクターの辻先生エミネクロス)率いるエクセレンスというチームです。

このチームは、All Japanやクラブ選手権にも出場し、素晴らしい成績を残しております。選手自体は様々なところから集めており、高倍率のトライアウトで合格した選りすぐりの選手がエクセレンスのチームメンバーとして活躍をしております。

噂によると、毎年メンバーが入れ替わるそうですが、今回も見事に天皇杯予選で東京都代表となり、12月の関東地区大会に進出することになりました。凄いですね!試合を観戦させて頂いても、プロリーグと同じくらいのレベルの高さではないかと思わせるプレイの数々、かなり感動しました。

Photo_33

↑試合前の練習風景

Siai

↑私が観戦したエクセレンスvs.日本大学の試合

またエミネクロスでは、バスケットが好きな人(高校生以上)であれば誰でも試合や練習に参加できる「エミネクラブ」という活動を行っており、もし興味があれば参加してみるのも良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

チームFree Bas.初試合!

本日、チームFree Bas.のデビュー戦が東京千駄ヶ谷にある霞ヶ丘体育館で行われました。試合の勝敗は!?と聞かれると、散々な結果に終わってしまいましたが、メンバー全員バスケット自体が大好きなので、本当に楽しく試合をさせていただきました。

チームFree Bas.がパワフルブレーンズの社内にできたのも、今回霞ヶ丘体育館で試合が行われることになったのも、実はある会社さんとの出会いがきっかけでした。

その会社は株式会社トリプルダブルといって、ソフトウェアの開発やスポーツサイトの運営事業を行っている企業なのですが、社名からお察しのとおり、社長様が大のバスケ好きで、定期的に周りのバスケ好きを集めては練習や試合を行っているとのことでした。

そこでバスケットのフリーペーパーを含めて話が盛り上がり、是非我が社も練習に参加させて欲しいという話をしたところ快く引き受けて頂けたため、急遽バスケチームを発足したという訳です・・・

私自身は6年ぶりぐらいのバスケットで、身体が思うように動かずもどかしさでいっぱいでしたが、スポーツをして身体を動かすことは本当に良いことだなぁとしみじみ感じました。これを機に、月1回ぐらいのペースでバスケの練習や試合をしていきたいと思ってます。

チームFree Bas.朝練開始か!?仕事に差し支えがない範囲で頑張ります・・・

↓試合風景(写真がブレててすみません)

Photo_31

Photo_32

とっても楽しかったです。トリプルダブルの関係者の皆様、ありがとうございました。また機会がありましたら、是非よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

Free Bas.のタイトルと表紙

Free Bas.ができるまで。そのエピソードを一つご紹介します。

先月の10月30日に、「Free Bas.」創刊号が発刊されましたが、創刊に行き着くまでには色々なことがありました。その一つに「タイトル」と「表紙」をどうすか?という話が挙がり、いくつかの素案がありました。その一部をご紹介したいと思います。かーなり、レア情報です。

<タイトル案>

・Free Bas.

・Shootass.

・Shooter.

・月刊バスケグミ など

<表紙案>

Photo_29

↑昔懐かしい表紙案の数々

Photo_30

↑ちなみにこちらは瞬殺・・・

以上、ちょっとしたFree Bas.ができるまで。マル秘エピソードでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

チーム「Free Bas.」結成!

.遂に我々の会社内にもバスケチームが発足いたしました。名づけてチーム「Free Bas.」。

ただ・・・社内でバスケ経験者は3名しかおらず、内1名は自称プレイングマネージャーということで、中々満足に試合ができる状態ではありませんが・・・とにかくチームを作ろうということで発足しちゃいました。

で、、、早速に日曜日に試合があり、千駄ヶ谷の霞ヶ丘体育館に全員集合。どのような結果になるのやら・・・

私自身、約6~7年ぶりのバスケットですが、何とか怪我をしないように頑張ってきます!では試合結果については週明けのブログで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

バスケ雑学募集中・・・

12月号発刊まであと3週間足らずですが、より多くの方にこのFree Bas.を楽しく読んで頂きたいと想う気持ちから、一つ「バスケ雑学(仮称)」という企画を入れ込むことが決定しました。

私も中学生時代からバスケに触れていることもあり、色々と考案してみました。

例えば・・・

・スラムダンクが売れた冊数は?

・過去バスケ部に所属していた芸能人は次のうち誰?

・プロのバスケ選手で、一番背の低い人は何cm?

・なんでバスケは1回シュートが入ると2点なの?

・3ポイントラインはいつからできたの? 

などなど

考え出すと切が無いですが、もし面白い雑学があれば、是非Free Bas.で採用させて頂きますので、どしどしご意見寄せてください。

ちなみに、12月号からこの企画が入って参りますのでご期待下さいっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

嬉しいご報告!

本日は嬉しいご報告がありました。テンションも最高潮です!

というのも、先日(約1週間前)Free Bas.を設置させて頂いたGALLERY2さんに、現状のFree Bas.の反応状況や残り部数を確認するために、新宿アドホック店渋谷パルコクアトロ店の両店に一報をいれさせて頂きました。

そこで驚きとともに自分の耳を疑いましたが、先日かなりの数をお送りしたFree Bas.が1週間でほぼ全て無くなってしまったとのことでした。反応はすこぶるよく、在庫があるのであれば送って欲しいというお言葉まで頂戴し、涙がちょちょぎれそうでした。

早速、本日郵送の手配をし、明日には先日お持ちした倍の部数が到着する予定です。本当に、読者の皆様にも、設置して頂いているGALLERY2の皆様にも感謝が耐えません。

ちなみに渋谷は近いので自社社員が運びますが。。。これがまた紙というのは重いんですよね。運び終わると肩が筋肉痛になるんです、本当に。まぁ筋トレと社会人によくある運動不足の解消ということでよしとしましょう。

このテンションを保って、明日からもまたFree Bas.全開で頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

椅子バス初取材!

本日、パワフルブレーンズのメンバーが車椅子バスケに初取材に行ってまいりました!その迫力には度肝を抜かれたようです。写真もばっちり撮ってきました。

次の機会には必ず私も足を運びたいと思います。椅子バスが見たい!

実は少し前のブログ(2006/11/2.木. 企画会議と次号の予告)では若干ながらご紹介したのですが、12月号(11/30発行)の特集で車椅子バスケットの選手にスポットを当てる企画考えております。そこで今回は千葉ホークスのある選手に着目し、取材をして参りました。

ある選手とは・・・それは12月号のお楽しみとして秘密にしておきます(笑)

↓千葉ホークスの皆様です!

Photo_28

今回は練習にお邪魔させて頂き、また快く取材にご協力をいただきまして誠にありがとうございました。是非12月号を楽しみにお待ち頂ければと思います。12月号ができたらすぐにでもお届けいたします!

※参考 日本車椅子バスケットボール連盟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

SWITCH

本日、パワフルブレーンズの一員がSWITCHという雑誌を会社に持って参りました。見た瞬間、懐かしい!といった感じでしたが、スラムダンクのファンであれば恐らくご覧になった方がほとんどだと思います。

「スラムダンク、あれから10日後-」

安西先生もダイエットしていたり・・・

Dscf0659

確か、スラムダンク1億冊到達の御礼と記念のために、とある学校の黒板にこのスラムダンクの10日後を描いたんですよね・・・

Dscf0661

と昔を懐かしんでいる間に、新たな1週間が始まりました。今週もFree Bas.全開で頑張っていきます!

明日は、12月号の特集インタビューを予定しているある選手の元に取材に行ってまいります。ご期待下さい!といっても、12月号が出るまで直近のブログでご紹介できるかは分かりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

懐かしのGALLERY2

Free Bas.設置店の一つに、スポーツショップのGALLERY2があります。渋谷・新宿のお店には、バスケットボール用品専門の階があるくらい、バスケ人にとっては御用達のショップですが、なぜ懐かしいのかというと、私は生まれも育ちも神奈川県藤沢市(江ノ島があるところ)で、今回Free Bas.設置のためにGALLERY2藤沢店に訪問することができかたからです。

当時はGALLERY2という名前ではなく、黒川スポーツという店名だったと思います。今度自社でバスケチーム(チーム名はもちろん「Free Bas」!).をつくることになったので、次回はバッシュを買う目的も含めて訪問したいと思います。

↓GALLERY2藤沢店

Tennpo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27年前の月刊バスケットボールが置いてある場所

先日、普段からお世話になっている方から紹介をうけ、バスケ好きがよく集まるというお店に伺いました。そのお店は渋谷駅のマークシティ近くにあり、店名は「Jump」といいます。もうすぐ創業30年を迎える老舗だそうです。<場所はこの辺り(地下1F)>

お店に行ってみた感想は、すごく落ち着いた居酒屋パブといった感じで、店内の至る所にバスケ好きを感じさせる仕掛けがしてありました。オーナーも非常に素晴らしい方で、人当たりもよく、とてもフレンドリーな方でした。現役時代は、住友金属に所属するバスケ選手だったそうで、27年前の月刊バスケットになんとオーナーの記事が載っており当時のものを見せていただきました。

↓27年前の月刊バスケットボール

Photo_21

改めて月間バスケットボールは歴史のある雑誌で素晴らしいなぁと感じました。Free Bas.も月刊バスケットボールのように一日も早く読者の皆様から愛される雑誌になって、長く続けられるように頑張らなければ!と思う今日この頃でした。

↓オーナーが載っていたページ

Photo_22

↓店内の写真

Photo_23

この写真に写っている電球(左上)は実際のバスケットボールと同じ大きさだそうです。凄いこだわりですね・・・

↓メニューにはマイケル・ジョーダンの写真が!

Photo_24

もし渋谷に立ち寄ることがありましたら、是非一度いってみてくださいね。Free Bas.もちゃっかり設置してありますので♪Free Bas.をネタに盛り上がって見て下さい。

オーナー、美味しいお食事とお酒、ご馳走さまでした。

Photo_25

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

bjリーグ開幕!

本日遂にbjリーグが開幕!bjリーグの全試合でFree Bas.が配布されることもあり、確認の意味も含めて私も試合観戦に行ってまいりました。初日の動員数はなんと9,170名!広い有明コロシアムが満員状態で凄い熱気に包まれておりました。当日は韓国プロリーグのコミッショナーも観戦されており、動員数の多さとともに、bjリーグの可能性を感じさせる瞬間でした。

Photo_16

ちょっとピンボケしててすみません。

Photo_17

会場に足を運んでいる人達の属性を見てみると、家族連れやカップル、学生、明らかにバスケ好きの大人達、外国人の方々など、本当に大人から子供まで幅広い年齢層に受け入れられているリーグだなぁと感じました。とにかく開幕戦素晴らしかったです。

試合は昨年の覇者・大阪エベッサが第4Qで底力を発揮し、終わってみれば20点差以上開いてしまいましたが、ダンクシュートやアリウープ、ファーストブレイク、3Pなど非常に楽しいバスケを観させて頂きました。私は神奈川県出身なので、早く神奈川にもチームができないかなぁと密かに期待してます。

Photo_18

開幕戦は、東京アパッチ(ホーム)vs.大阪エベッサ(アウェイ)。70-94で大阪エベッサの勝利でした。

で、フリーペーパーはどうだったか!?試合が始まる前に時間を使って会場をぐるっと一周回ってみると、多くの人がFree Bas.を手に取り読んでいました!嬉しくて嬉しくて、テンション最高潮でした。

Photo_19

本日、少なくとも9,170名の手元にFree Bas.が届けられたという事実を考えただけでも身震いがしました。これからも多くの会場やスポーツショップにて設置・配布をして参りたいと思いますので、ご期待下さい。

お腹いっぱいのbjリーグ開幕戦でした。

来週はJBLとWJBLの試合、再来週はレジェンドのイベントを観戦しに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

裏設置場所・・・ 

この設置場所どこだかわかりますか?

Photo_14

そうです、じつはうちのオフィスの受付なんです。今回Free Bas.の創刊を記念してラックを購入し、受付のところに設置してみました。このほかにもバスケットゴールを設置しよう!とか、サインボールなどをゲットして会議室に飾ろうかとか、日々バスケットボール色に染まっていくパワフルブレーンズでした。

Photo_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

企画会議と次号予告(ちょっとだけ)♪

本日、企画会議が開催されました。次号の予告もちょっとだけご紹介しますね。

次号については、創刊号に比べ、もっと「人物」や「個人」にスポットを当てたものにして行きたいと考えております。選手やバスケを支える人達(レフリー、マネージャー、スポーツドクター、コーチ、職人、ライター、カメラマン、職人、メーカー、もちろんファン・ブースターの方々など挙げると切がありませんが・・・)の私生活や私服、普段何をしているのかという切り口から、バスケ観や人生観と重ね合わせて、皆様にお伝えをして行きたいと思います。

小学生・中高生・大学生には、是非こんな選手になりたいなとか、自分は選手としてプロを目指すのは無理だけど、バスケを支える人を目指して頑張りたいな、とか。このFree Bas.を通じてそんな想いを抱くことで、「バスケ人生を豊かにしていく方法」をこのフリーペーパーから見つけ出して欲しいと思います。

ということで、次号の企画をちょっとだけご紹介しちゃいます♪

・車椅子バスケ ○○選手 ピックアップ!

・男子選手リレー、女子選手リレー

・「バ助っ人」リレー  初回に登場するのは、レ○リー!?

・ストリートバスケのカリスマ ○○に独占インタビュー お勧めのHIP HOP MUSICなど

こんな企画を検討中!というか現在取材と編集を進めております。急遽変更になる場合もありますので、ご了承くださいね(汗)

もちろん、JBLWJBLbjリーグストリートバスケ椅子バス・ウインターカップ・ミニバスなどの情報や、バスケ雑学・スポーツ番組のTV版といった企画も載せて行きますので、乞うご期待下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 1日 (水)

バスケと言えばやっぱり・・・

スラムダンク。私もスラムダンク世代の一員です。ちょうど小学校5~6年生ぐらいの時にかのスラムダンクが発売され、その当時サッカー部だった私はバスケの魅力に取り付かれて、中学・高校とバスケット部に所属しておりました。もう何十回読んだか分かりませんが、未だに湘北vs山王工業を見ると涙が出てきますね。

そんな私の聖書とも言うべきスラムダンクが、なんと!オフィス内に登場する日がくるとは夢にも思いませんでした(涙)

Photo_11

こうやって社会人になってもバスケと共に仕事ができることは、きっと何かの運命なんでしょうね。きっとこの先も色々と大変なことがあるとは思いますが、安西先生のあの名言(「あきらめたらそこで試合終了だよ・・・」)を胸に刻み日々頑張って行こうと思います。

↓スラムダンクを読みふける、代表の西山です。

Dsc00865

西山は某有名大学の体育会アメフト部。しかもQBでした。どうやらQBには天上天下唯我独尊男が多いようですが、西山はどうでしょうか!?また追々ご紹介して参ります。

Dsc00864

と、スラムダンクについて考えていたらまた読みたくなってきました(汗)今日寝る前に山王戦また見ようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Free Bas. 初設置!

遂に!!「Free Bas.」 が設置されました!我々が想いを込めてつくったフリーペーパー=Free Bas.が世の中に出回る日がやってきたのです。各設置先には直接持ち込みをさせて頂き、快く引き受けて下さいました。ご協力頂きました関係者様に心より感謝申し上げます。

Seltuti    

創刊号の配布・設置場所につきましては、下記をご参照下さい。新規設置先が増え次第、随時情報発信して参りますので、乞うご期待!

<配布先>
①WJBL大会会場
千葉(成田、柏、船橋)、神奈川(川崎、小田原)、愛知(名古屋、西尾、刈谷、蒲郡)、徳島、高知、愛媛(今治)、香川(高松)

②bjリーグ大会会場
宮城、新潟、埼玉、東京、富山、大阪、香川、大分

<設置先>
①ファイテンショップ
渋谷店、浅草店、錦糸町店、品川シーサイド店、川崎アゼリア店

②ギャラリー2
渋谷店パルコクアトロ店、新宿アドホック店、海老名店、藤沢店、港南台テスコ店

こんなところにも置いて欲しいというご意見、ご感想もお待ちしております!可能な限り皆様のお手元に届けられるよう頑張って参ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »