« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

本日は大晦日。

Free Bas.を創刊してから早2ヶ月、本当にあっという間でしたが、やってきた内容を振り返ると1年ぐらい経っているような気がします。非常に内容の濃い2ヶ月間でした。

Free Bas.にとって今年は始まりの年であり、来年は飛躍の年になります。

Free Bas.を毎月ご愛読頂いている皆様、来年も更に優れた雑誌にするよう努めて参りますので、Free  Bas.をひとつよろしくお願い申し上げます。

それでは、良いお年を!

Noa

↑今日は戌年最後の日・・・ということで、愛犬のトイプードル:ノアとアイバーソンのボールを並べてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

ウィンターカップ最終日

12月30日、1週間にわたって行われてきたウィンターカップも今日で最終日を迎えました。と同時に、Free Bas.の配布も本日で終了となります。お疲れ様でした。

ウィンターカップの結果ですが、

<男子>

優勝:洛南(京都) 準優勝:北陸(福井) 3位:福岡大学付属大濠(福岡)

洛南高等学校の、湊谷 安玲久司朱選手と辻 直人選手は本当に上手かったですね!辻選手にいたっては、まだ2年生なので来年の活躍にも期待大です。

<女子>

優勝:中村学園女子(福岡) 準優勝:岐阜女子(岐阜) 3位:倉敷翠松(岡山)

個人的には、ノーシードから上がってきた岐阜女子に頑張って優勝して欲しかったのですが、やはり中村学園女子は強かったです!

↓29日に行われた、<男子準決勝>北陸vs八王子の試合観戦

Siai_3

Siai2

↑残り1分切ったところで北陸の3Pが決まり、そのままタイムアップ!82vs79の接戦で北陸が決勝に進出しました。ラスト1分間の競い合いは感動でした(涙)

ウィンターカップを見て感じたこと。それは、試合の感動以上に、大会運営の質の高さに驚きました。大会自体は高校生主体で運営されており、その運営レベルの高さにとても感動しました。

放送一つ一つのマニュアル、受付の接客態度や言葉遣いはまるで高校生とは思えない丁寧さです。これも全て生徒自身が考え、先生にチェックを受けながら作り上げてきたものだそうです。

また、オフィシャルに関しても生徒が行っており、決勝の舞台でオフィシャルをやるために、予選から各チーム裏の選抜が行われており、最後に選ばれたオフィシャルのチームだけが決勝でその大役を務めることができる、という仕組みでした。

更に驚いたのは、モップがけについてもその選抜があるということです。各チームがそれそれ独創的で且つ丁寧なモップがけを開発し、それを審議する人たちがいて、こちらも決勝の舞台でモップがけをするために、予選から通じてアピールをしていくそうです。

このようにして、学生自身が自ら考え、主体的にこのような大会を運営していくことで、毎年毎年運営のレベルも上がり、学生達自身も貴重な経験ができることで、人間的にも成長をされるそうです。素晴らしい仕組みですね。

これから、益々素晴らしい大会になっていくことが目に見えて分かりました。だからウィンターカップは人気がありファンも多いんでしょうね。その理由が分かった気がします。

また来年もウィンターカップを観に行きましょう!来年が今から楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

ウィンターカップ6日目

ウィンターカップも残り2日となりました。本日も早朝8時から配布を始め、午後16:00ぐらいまでFree Bas.1月号をひたすら配り続けました・・・

この日は、隣の国立競技場でサッカーの天皇杯が行われており、浦和レッズのサポーターがFree Bas.を持っていく場面が目に留まりました。やはりスポーツという括りで興味がある方がいらっしゃるのでしょうか・・・有難いことです。

また我々の他にも、bjリーグ東京アパッチのチーム関係者が試合のチラシを配布しており、こちらも学生達に大人気でした。

Apaltuti

↑東京アパッチはチームのブルゾンを着用しておりました。Free Bas.ブルゾンもいつの日か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

Free Bas.1月号裏話・・・

1月号を発刊するに当たり、一つアクシデントが発生しました・・・そのまんま裏話です。

今回インタビューに登場しているbjリーグ・大阪エヴェッサの波多野和也選手が、当日インタビューを行う日に体調を崩されてしまい、取材をすることができないという事件が発生してしまいました。

前もって余裕を持った日取りでインタビューができればよかったのですが、実は1月号原稿締切日のぎりぎりでアポイントの調整を行っていたため、当日アポがキャンセルになったという連絡を受けたその瞬間から、Free Bas.編集部はてんやわんやで大変でした(汗)その後調整を行い、波多野選手、大阪エヴェッサの広報の方、ライターの方にご協力を頂き、何とかインタビューをすることができました。

1月号波多野選手の顔写真が少し赤ら顔なのは、そのためかもしれませんね・・・波多野選手、体調が優れない中ご協力を頂き、ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

相手ありきで且つ納期のある仕事は、アクシデントも予想した上で、余裕を持って進めなければいけないですね。教訓として次回以降に活かします!

以上、1月号のちょっとした裏話でした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

ウィンターカップ 配布4日目

昨日は大雨のためウィンターカップにてFree Bas.を配布できませんでしたが、本日は晴天♪だったので思う存分配布をして参りました。

今日は年末とは思えないほど気温が高かったですね。恐らく20度近くまで上がったのでは!?おかげで寒い思いをしなくて済みましたが、強風と突風に悩まされました(涙)

27niti

↑空は快晴♪ただ風がとても強かったので、写真右上に展示してあるラックが何回も倒れたり、紙が剥がれたり、雑誌が飛ばされたりと大変でした・・・

私の所感として、Free Bas.を手にとって頂いたのは、主に現役高校生のバスケットプレーヤーや出場選手の親たちが多かったなぁという印象です。皆さん快く受け取って頂けたので、とても気分よく配布することができました。受け取って頂いた皆様、ありがとうございました。

大会終了まであと3日。ウィーンターカップ決勝に向けて大会が盛り上がる一方で、我々もFree Bas.配布に燃えて燃えて燃え尽きたいと思います!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

デジタルブック化完了!

皆様お待たせいたしました。遂にFree Bas.のデジタルブック化が完了し、WEB上でもFree Bas.をご覧頂くことができるようになりました!

言葉で説明するよりも、まずはこちらをご覧下さい!!

Free Bas.を中々手に入れることができない方は、まずはこちらで内容をご覧頂き、Free Bas.を閲読頂ければと思います。

Free Bas.は、これからもドンドン進化していきますので、今後の活動にもご注目下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

本日発刊!Free Bas.1月号!

Happy Merry X'mas☆と同時に、Free Bas.1月号が本日発刊となりました!昨日のウィンターカップ初日で先行配布を致しましたが、ショップに設置されるのは本日からとなります。

内容は先日このブログにてお伝えをした通り、選手インタビューやウィンターカップ、インカレ、ストリートなどなど、バスケ情報が満載です!

発行部数も有難いことに、10万部から15万部へと増刷することができました。是非手にとってご覧頂ければと思います。

最新の設置先はこちらから!

Free Bas.1月号の感想もお待ちしております!

Hyousi1_1

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月24日 (日)

ウィンターカップ開幕!Free Bas.も配布開始!

本日はクリスマスイブですね☆皆様は如何お過ごしでしょうか?

我々は、サンタクロースからのプレゼント!?とは行きませんが、Free Bas.1月号を皆様のお手元に一日でも早く届けるべく、25日の設置に先行してウィンターカップが開幕した東京体育館の会場入り口付近にて、配布を実施致しました。

↓こんな感じです。

Huukei1

Huukei2

↓代表の西山も自ら配布!

Huukei3

ウィンターカップが開催されている12月24日~12月30日まで毎日配布をしておりますので、本日以降にご来場される方は、是非お声がけ頂き1月号をご覧頂ければと思います。

因みに、当日は夕方18時ぐらいまで配り続け、かなりの部数(数千部)を配布をさせて頂きました。後日、ウィンターカップでの最終配布部数を発表しますので、乞うご期待下さい!何部までいきますでしょうか♪

また、配布担当の西山・藤沢両名は相当寒かったようで、引継ぎに関する共有事項の第一声は、「防寒対策」でした(笑)生涯忘れられないクリスマスイブになりそうですね☆

明日からもまた頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

全国制覇!

遂にやりました!Free Bas.設置先開拓担当のキャプテン藤沢氏の活躍で、Free Bas.が日本全国47都道府県全てに行き届くことになりました!

未だ設置ができていなかった、京都府と佐賀県のショップが新たに加わり、全国制覇を達成することができました。現在、日本全国のスポーツショップ約150箇所にこのFree Bas.が設置されておりますので、お店にご来店の際は、是非手にとってご覧頂ければと思います。

今日はFree Bas.にとって記念すべき日ですね☆めでたい、めでたい♪

設置にご協力を頂いている関係者様に感謝すると共に、これからもFree Bas.のご愛読、よろしくお願いいたします。

<詳しい設置先はこちらから。>

※設置場所の更新は近日中に行われますので、京都と佐賀の設置先情報公開につきましては、今しばらくお待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

波多野選手のサイン入り☆

1月号のプレゼント商品ですが、今号のインタビューにご協力を頂いた波多野選手大阪エヴェッサ)のサイン入りTシャツが抽選で2名様に当たります!

波多野選手大阪エベッサのファンは必見ですね☆

また、創刊号で大変人気の高かったチャンピオンの商品(エナメルバッグ・Tシャツ・パンツ等)を再度ラインナップさせて頂きました。

他にも、AND1のバッシュ、スポルディングのボール、メッカのインソールなど、魅力的な商品が盛りだくさんですので、どしどしご応募をお待ちしております!まずは、1月号を入手してくださいね!

ご協力を頂いた企業の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

就職説明会に参加♪

今月16日のブログでご紹介した2008年度新卒合同就職説明会に、本日参加をして参りました。

参加企業の中には、フットサルコートを運営する会社や、体育会合同セミナーを主催する会社など、複数のスポーツ支援企業が集まっておりました。

↓学生達の前で会社のプレゼンをしました(株式会社ジャパンフットサルコート代表者)

Semina1

↓私も演台に立ってFree Bas.の説明をしました☆少し緊張気味・・・

Semina2

2008年なのでまだ少し先の話にはなりますが、この学生達の中からパワフルブレーンズに入社したい!という学生が出てきたら良いですね☆学生の皆さん、これから本格化する就職活動、頑張ってください!応援してますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

【公開!】Free Bas.1月号の内容は!?

今月もやって参りました。本日このブログをご覧の方にだけにこっそりお伝えしちゃいましょう企画♪

Free Bas.1月号の内容を一部教えちゃいます☆

<Free Bas.1月号 主な目次>

【special issue(特集)】

○ウィンターカップ2006 出場校決定

○東海大学総合力でゴールデン世代の頂点に(インカレ情報)

○JBL再開情報

【interview】

○bjリーグ 波多野 和也選手(大阪エヴェッサ)

○WJBL 三谷 藍選手(富士通レッドウェーブ)

○車椅子バスケットボール 添田 智恵選手(ウイング)

【バスケットな人たち】

○チームマネージャー 岐津 知平氏(埼玉ブロンコス ゼネラル・マネージャー補佐)

【pick up】

○レジェンド グランドチャンピオンシップレビュー

○大注目のユーロリーグの魅力を探る 入門編

その他、コラム、試合結果、バスケ雑学などなど、1月号も内容盛りだくさんでお届けいたします!!!

↓12月号の表紙♪

Hyousi1

12月25日を楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

GYMRATS(ジムラッツ)

本日、縁あって「GYMRATS(ジムラッツ)」の方とお会いする機会がございました。GYMRATSでは、クリニック、コーチ派遣やイベントなどを通じてバスケットボールを広く普及させる活動を行っております。

発端は、アメリカでバスケットボールを経験してきたプレイヤー(岡田卓也池田二郎柴山英士仲西 淳)が、クリニックやコーチングを通じてバスケットボールを広める活動を行ったのが始まりだそうです。

現在、創始者のメンバーは各々の道を歩み、GYMRATSとしては岡田氏を筆頭にクリニック等の活動をしつつ、ABAなどアメリカのプロリーグに挑戦をされております。今後何かしらの形でFree Bas.にも取り上げていきたいなぁと考え中です。

ちなみに、「GYMRATS」とは・・・体育館(GYM)に住みつくネズミ(RAT)のように年がら年中バスケをしている連中を意味するスラング、だそうです。

↓GYMRATSのステッカーも頂いちゃいました☆

Suteltuka

ブログも開設しておりますので、是非見てみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

チームFree Bas. メンバー紹介その3

チームFree Bas.メンバー紹介その3ということで、本日はチームFree Bas.の大黒柱で、「裏キャプテン」を紹介させて頂きます。実は、裏でキャプテン藤沢のポジションを狙っているとかいないとか。しかしながら、未だチームFree Bas.の試合に参加したことがないので、力の程は未知数!?

○名前:松木 大輔(33) - 身長175cmぐらい

○ポジション:雪山

○バスケ歴:0年

○特技:スキー

○健康維持のために、現在スポーツジムに通っている。最近は新居を購入し、当然庭にはバスケットゴールが設置され毎日朝練しているという噂。キャプテン藤沢危うし!?

○仕事面では、Free Bas.事業の総責任者。こちら側では頼れる「表」の大黒柱です。

Matsuki

↑机上のタンブラーがちょっとおちゃめな33歳☆松木大輔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

クラブワールドカップ

サッカーのクラブワールドカップをみて思ったこと。

バルサロナウジーニョ、ほんとに凄かったですね。結果FCバルセロナは負けてしまいましたが、ロナウジーニョのプレーは見ているだけでワクワクするというか、もっと見ていたくなるというか。将来プロを目指して頑張る子供たちは、こういった「シーン」や「世界」に触れることで、将来こんな選手になりたい!とか、こんなチームに入りたい!とか、こんな会場で試合をしたい!と夢見て、日々辛い練習にも耐えて頑張れるんでしょうね。

将来、バスケットボールにもこんな大会があったら素晴らしいなぁと思いました。NBAの優勝チーム、ユーロリーグの優勝チーム、そしてアジアや中東、南アメリカなど各大陸の代表クラブチームが日本の地で決勝大会を行う。そんな日が来るのを夢見てます。

つい最近までは、日本のサッカーもまだまだ世界レベルではなかったはずですが、僅か数年でワールドカップにも出場できるくらいの強豪国となりました。

一昔前は日本人とサッカーはフィジカルの面でも似つかわしくないなんて言われておりましたが、ここまでの実績をみると決してそんなことはないんでしょうね。きっとバスケットもそうなんだと信じてます。身長が高くなくても、パワーが外国人に劣っても、日本人の長所を伸ばし力を発揮すれば、いつか日本のバスケも世界に通用するようになると信じてます。

そんな日がくるまで、皆さんで日本のバスケを盛り上げていきましょう!頑張れ日本バスケ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

2008年新卒就活合同セミナー

12月5日のブログでご紹介した、フットサルとバスケットの大会を主催する会社:有限会社ブーメディア・エンターテインメントさんが主催する、2008年新卒就職活動セミナー【蹴活+スポーツ合同セミナー】に、我らがパワフルブレーンズも参加することが決定いたしました!

この就職セミナーは、スポーツやエンターテイメント系の企業に就職したい!という学生を集め、企業側がブースを設け学生に向けて企業案内をする一方で、別会場にてフットサルやバスケットの大会を開催を行うというセミナーです。

当日の日程と場所はこんな感じです↓

■日程

2006年12月21日(木)

≪スケジュール≫
10:30-10:40  受付・集合
11:00-12:30  企業説明会
12:30-13:00  チームわけ・休憩
13:00-13:30  企業個別説明
14:30-20:00  フットサル大会・バスケットボール大会
※フットサル大会・バスケットボール大会中の待ち時間に各企業のブースを訪問し、説明を聞いたり質問をする事が出来ます!

■会場

東京体育館サブアリーナ 及び 第一会議室

パワフルブレーンズはFree Bas.の事業紹介はもとより、これから事業展開をするスポーツ支援事業のご紹介を兼ねて参加を致します。

2008年度卒業見込みで、もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、是非是非参加してみてくださいね!よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

Free Bas.が紹介されてます。

フリーペーパーのポータルサイト「U-nyo!」のTOPページ(熱烈歓迎 New Comer)に、Free Bas.が紹介されております。

熱烈歓迎 New ComerのページはU-nyo!編集部が新しく見つけた日本全国のフリーペーパー・タウン誌をnew comerとして熱烈歓迎しつつ、紹介をしております。

色々な種類のフリマガジンも載っておりますので、是非見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

【新設置先情報!】全国制覇まであと2県!

今週、Free Bas.の新たな設置先が加わりました!

神戸に会社がある、株式会社ヤング商事(ブランドネーム:BENCH WARMER)様にご協力を頂き、西日本を中心にFree Bas.が広く設置されるようになりました。ご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

下記、新しい設置先(県別)です。

因みに、創刊号の時は設置先:スポーツショップギャラリー2(5店)、配布先:WJBL試合会場bjリーグ試合会場だけでした。そのときに比べると大分増えましたね(涙、涙、涙、、、)

設置先一覧

【北海道】
スーパースポーツゼビオドーム札幌月寒店
スポーツハウス 札幌スポーツ館

【青森県】
タケダスポーツ下田店

【岩手県】
タケダスポーツ盛岡青山店
タケダスポーツ盛岡南店

【宮城県】
スーパースポーツゼビオ仙台泉中央店
テンフィート

【秋田県】
タケダスポーツ秋田パビリオン店
スーパースポーツゼビオ秋田茨島店

【山形県】
タケダスポーツ山形清住店

【福島県】
スーパースポーツゼビオ郡山西ノ内店

【茨城県】
スーパースポーツゼビオつくば学園東大通り店
スーパースポーツゼビオさくらシティ日立店
SPORTS PRO SHOP B&D水戸店

【栃木県】
スーパースポーツゼビオ宇都宮細谷店
宇都宮スポーツ

【群馬県】
ザスパーク前橋
SPORTS PRO SHOP B&D高崎店

【埼玉県】
スーパースポーツゼビオ蕨錦町店
SPORTS PRO SHOP B&D春日部店
SPORTS PRO SHOP B&D越谷店
SPORTS PRO SHOP B&D大宮店
SPORTS PRO SHOP B&D浦和店
SPORTS PRO SHOP B&D所沢店
シューティングスターズ

【千葉県】
スーパースポーツゼビオTOKYO-BAYららぽーとイースト店
SPORTS PRO SHOP B&D柏店
SPORTS PRO SHOP B&D千葉店
SPORTS PRO SHOP B&D津田沼店
フジスポーツ

【東京都】
GALLERY2渋谷パルコクアトロ店
GALLERY2新宿アドホック店
スーパースポーツゼビオ葛西店
ファイテンショップ渋谷店
ファイテンショップ品川シーサイド店
ファイテンショップ浅草店
ファイテンショップ錦糸町店
JUMP
SPORTS PRO SHOP B&D上野店
SPORTS PRO SHOP B&D立川店
SPORTS PRO SHOP B&D町田店
SPORTS PRO SHOP B&D吉祥寺店
エスポートミズノ
Ryzm
POWERHOUSE 上野店
POWERHOUSE 明大前店

【神奈川県】
GALLERY2海老名店
GALLERY2港南台テスコ店
GALLERY2藤沢店
スーパースポーツゼビオ川崎ルフロン店
ファイテンショップ川崎アゼリア店
SPORTS PRO SHOP B&D本厚木店
SPORTS PRO SHOP B&D川崎店
SPORTS PRO SHOP B&D藤沢店
SPORTS PRO SHOP B&Dあざみ野店
SPORTS PRO SHOP B&D桜木町店
POWERHOUSE 横浜店

【新潟県】
スーパースポーツゼビオ新潟亀田店
ファイブスポーツ
フットキャプテン

【長野県】
中屋スポーツ

【山梨県】
山梨ボンスポーツ

【富山県】
スーパースポーツゼビオ富山蜷川店
太陽スポーツ 富山店
ヨシエスポーツ

【石川県】
金沢 N&S

【福井県】
太陽スポーツ
オザキスポーツ

【静岡県】
ミゾグチスポーツ

【岐阜県】
POWERHOUSE 岐阜店

【愛知県】
スーパースポーツゼビオ豊田東新店
ダンクムラセ本店
ダンクムラセ豊橋店

【滋賀県】
ヤブタスポーツ
ヤブタスポーツ
ヤススポーツ

【三重県】
ヨシダ運動具店

【和歌山県】
ヤングスポーツメイト

【大阪府】
スーパースポーツゼビオ大阪守口店
ミズノ大阪
HOOP7
POWERHOUSE 大阪店
スポーツタイガー 桃谷店
プロショップタイガー 都島本店
プロショップタイガー 三国ヶ丘店

【奈良県】
RIM

【兵庫県】
POWERHOUSE 神戸店
松三堂  エムスポーツ
ベンスポーツ

【岡山県】
エイコースポーツ
エイトスポーツ

【広島県】
POWERHOUSE 広島店

【山口県】
トリプルダブル

【鳥取県】
橋尾スポーツ本店
橋尾スポーツ米子店

【島根県】
ダウンタウン

【香川県】
スーパースポーツゼビオゆめタウン高松

【徳島県】
笹倉阿南店
笹倉本店
笹倉空港店

【高知県】
POWERHOUSE 高知店
稲門スポーツ

【愛媛県】
POWERHOUSE 松山店

【福岡県】
スーパースポーツゼビオゆめタウン博多店
ケイジャー
バックダンク
トリプルダブル小倉店
グローバススポーツ宗像店

【長崎県】
POWERHOUSE 長崎店

【熊本県】
ハヤシスポーツ

【大分県】
スーパースポーツゼビオ大分店
スポーツリーグ

【宮崎県】
中島スポーツ
NOGUTIスポーツ

【鹿児島県】
ハヤカワ天文館店

【沖縄県】
近日設置予定

上記に加え、WJBL試合会場、bjリーグ試合会場でも常時設置しております。全てあわせると、約150箇所の設置先となりました。沖縄県の設置先は既に決まっておりますので、設置が完了しましたらご案内いたします。

約2ヶ月間でここまで増えるとは・・・ご関係者様のご協力に本当に感謝ですね。

今後もより多くの方々にこのFree Bas.をお届けできるよう、最善を尽くして参りますので、末永く応援よろしくお願いいたします!

残るは佐賀県と京都府のみ・・・設置店の情報募集してます!!もしご存知でしたら教えてください!よろしくお願いします!!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年12月13日 (水)

Free Bas.1月号 最終ページ割の会議風景

本日、Free Bas.1月号の最終ページ割会議を行いました。

↓ページ割風景

Warihuri

Warihuri2

このようにして、編集部門からあがってきた原稿を壁に貼り付け、全体のバランスを見つつ最終的なページの順番を決めていきます。

読者側が読み疲れしない順番、企画側のストーリー、色合いのバランス、記事のボリューム感、企業広告の配置具合などなど、全てを加味してページ割を決めなければいけないので、中々難しいものがあります。

↓最終的にはこのような順番になりました♪

Pejiwari1

また、Free Bas.1月号は12月25日のクリスマスに発行する予定となっているため、いつもより少し早めの校正となりました。

※校正 : 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤植や体裁の誤りを正すこと。

このような過程を踏んで最終的に製本・印刷され、皆様のお手元にFree Bas.が届けられるのでした。

1月号の目次についてはまた後日。上の写真から少し推測してみてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

残りわずか・・・

オフィスにあるストック用のFree Bas.が、かなり残り僅かになって参りました。。。

使用前↓(11月27日時点)

Yamadumi_2

使用中↓(12月4日時点)

Dscf0825_1

更に使用中↓(12月12日現在)

Huriba

残りのFree Bas.12月号はウィンターカップ初日に会場近隣で配布する予定です。2日目からは12月25日発行予定のFree Bas.1月号を配布致します。

因みに、創刊号についてはピックアップ率約95%!でした。なので、バックナンバーとして、多少残っている創刊号につきましてもウィンターカップの会場近くに設置をしておきたいと思います。もし、まだ手に入れていない方がいらっしゃいましたら、是非お持ち帰り下さいね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

Free Bas.近日デジタルブック化宣言!

近日中に、Free Bas.がデジタルブック(e-book)にてご覧頂けるようになります!既に創刊号のデモ版を試作おりますので、今しばらくお待ち下さい!

今現在はFree Bas.をPDFファイルにてWEB上でダウンロードできるようになっておりますが、2Pづつしか閲覧できなかったり、ファイル容量が重くダウンロードに時間がかかったりと使い勝手が悪い部分がございます。

このような現状を改善するために、12月中にはFree Bas.をデジタルブック化し、もっと見やすく且つ容易に閲覧できるようになります。

※デジタルブック(通称e-book)とは?(例-下記アドレス参照)

http://www.freepapernavi.jp/e-book/Gocco/index.htm

HPにリリースでき次第、改めてこちらのブログでもご案内いたしますので、乞うご期待下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

雑誌のようなフリーペーパー

本日は、最近入手したアウトドア系のフリーペーパーを少しご紹介します。

このフリーペーパーは、アウトドアを楽しむ人たちが欲しがる情報をほぼ網羅しており、情報量・記事の内容・紙質などは、もはやフリーペーパーとは思えないクオリティの高さでした。

↓フィールドライフ・NO13秋号

Hyousi_2

Kji

Kjini

<媒体情報>

媒体名:「フィールドライフ」(フリーマガジン)

編集・発行:株式会社枻(エイ)出版社

コンセプト:「ひとりでも多くの人が海や山にでかけられるためのサポートがしたい」

※個別郵送や年間購読ができるそうです。(送料のみ1,000円負担)

アウトドアにご興味がある方でこちらの媒体をご存知ない方は、一度購読してみると良いかもしれませんね。

最近、フリーペーパーが世の中に広く普及していく一方で、各社独自のフリーペーパーを創ることで他社との差別化を良く図っているなぁという感想を持ちます。通り一辺倒のフリーマガジンではもはや通用しない時代に入ってきたということでしょうか。

Free Bas.も常に進化し続ける媒体にしていかなければ!頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

GALLERY2新宿アドホック店

本日、新宿伊勢丹に私用があったため、その足でGALLERY2新宿アドホック店に立ち寄って参りました。

Free Bas.はどこにあるかなぁ~と店内を見回ってみると・・・ありました!バッシュが展示されている場所で、かなり目立つところにFree Bas.がしっかりと設置されておりました!

Tennjizenntai

↓もう少しアップに・・・

Tennjialtupu

ここの店長様は非常に明るく気さくな店長様で、本日来店した際も、小・中学生ぐらいと見られるお客様に明るく丁寧に接客・商品説明をしていらっしゃいました。

ここの店長様にはFree Bas.をとても応援して頂いており、先日Free Bas.12月号をお送りした際に、「お客様がバッシュを試し履きされる際に、一番目に付く場所にFree Bas.を設置しておくから!」と言って頂きました。

本当に設置して頂けているあたり、とても素敵ですよね。感動しました。

これからもよろしくお願いいたします!また近々伺います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

バスケ雑学企画ページの反応・・・

12月号から新たに加わった、「バスケ雑学」企画の反応ですが、、、今のところ良い反応もあれば、正直そうでないものございました。

初回ということもあり、手探りで作成した感はございますが、あまりバスケを知らない方には程度の良いものだったようですが、バスケ好きの方々には物足りなく感じられたのかもしれません。既に知っている内容が多かったのかもしれませんね。

この反応に一番ショックを受けたのが、我らがチームFree Bas.を支えるキャプテン藤沢氏でした。実は、バスケ雑学の作成担当は、キャプテン藤沢氏が行っており、日夜新しいバスケトリビアを探し奮闘しているのでした。

ただ、そこでへこたれるキャプテン藤沢ではありません。逆に闘志を燃やし、次回の雑学は前回以上に気合を入れた内容で仕上げて参りました。

1月号のバスケ雑学については、是非ご期待下さい!また皆様からの温かいご感想や厳しいご意見を頂戴できれば幸いです。

その度に闘志を燃やすのが藤沢氏ですので(炎)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

中学バスケットボール

先日、色々なバスケ関連のブログやHPで取り上げられていた、中学バスケットボールに特化した雑誌=隔月雑誌「中学バスケットボール」をPBでも入手致しました。

Tyuugaku

↑「中学バスケットボール」とリンゴ

月刊バスケットボール」ぐらいの大きさから思いきや、漫画や単行本より少し大きいサイズの雑誌でした。それにしても1,200円/冊とは少し驚き・・・

恐らく、内容からしても中学校の顧問の先生がターゲットなのかもしれませんね。

殆どのページが白黒で、スキルアップから各種中学校の情報まで盛りだくさんでした。

こういった雑誌が多く発刊されて、全体で日本バスケを盛り上げていければ良いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 6日 (水)

バスケット(バ助っ人)な人たち

12月号より新連載で「バスケット(バ助っ人)な人たち」のコーナーが始まりました。

今回は、プロ・レフリーのGONZOさんをピックアップさせて頂き、選手とは一味違った人生観や経験を皆様に知って頂きたい!また、プロバスケ選手としての道以外にもバスケットに関わる職業/場所があるという情報を皆様にお届けしたい!と思い、今回はGONZOさんをピックアップさせて頂きました。

ありがたいことに、Free Bas.12月号の中でもGONZOさんの企画ページは大変好評を頂いており、次号以降もまた新たな「バ助っ人な人たち」を取り上げて参りたいと思います。

因みに、皆様のお近くに、もし「バ助っ人な人たち」がいらっしゃいましたら、是非ご連絡を頂ければ幸いです。皆で日本のバスケを支えていきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

偶然にも・・・

本日、バスケット大会の運営をされている会社の方とお会いしました。が、驚くべきことに、実は本日お会いした方と偶然前職(会社)が同じだったのです。世間は狭いなぁといった感じでした。

そんなことはさておき、その企業は有限会社ブーメディア・エンターテインメントといって、本業はフットサル大会の運営やコート運営、スポーツ支援事業などを行っている会社で、会員は現在3万人以上に達しているそうです。

その会社が主体となり、最近参入した事業がバスケットボールの大会運営事業です。過去行ってきたフットサル大会運営のノウハウを活かし、バスケットでも同じことができるのでは!?ということで、草の根的な活動を地道に行いながら頑張っておられます。

詳しくは、こちらのHPをご覧下さい→ HOOP ONE

こういった活動をどんどん盛り上げていき、多くのチームが交流したり、バスケができる場を多く提供することができれば良いですね!

未だ大会に参加したことが無い方は、是非エントリーをしてみては如何でしょうか?

いつか、Free Bas.Cupという大会が開催できれば最高ですね(夢)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

大分減ってきました・・・

使用前↓

Yamadumi_1

使用中↓(まだ減ります)

Dscf0825

大分オフィスのスペースが広くなってまいりました(笑)嬉しい想定外もございまして、ストックも足りなくなりそうな状態で・・・増刷するか検討中です♪

年末にはウィンターカップの会場近くでも配布する予定ですので、ウィンターカップの観戦を予定される方でこのブログをご覧の方は、是非声をかけてくださいね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

新たな設置場所が加わりました!

今回より、新たな設置場所が加わりましたので皆様にお伝えしたいと思います。

今回の新設置先は、スポーツプロショップB&Dにご協力を頂き、取り急ぎ20店舗、Free Bas.の設置にご協力頂けることになりました。

この場をかりて御礼申し上げます。ありがとうございました。

+++++

ということで、新規設置店のご紹介ですが、

<設置先>

スポーツプロショップB&D
水戸店、高崎店、春日部店、川越店、越谷店、大宮店、浦和店、所沢店、柏店、千葉店、津田沼店、上野店、立川店、町田店、吉祥寺店、本厚木店、川崎店、藤沢店、あざみ野店、桜木町店

B&Dのショップにお立ち寄りの際は、是非手にとって見てください!TAKE FREE!

よろしくお願いします。

※設置場所の全体はこちらから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

成功者のセオリー

12月号に特集されている車椅子バスケットボールの日本代表選手:京谷和幸選手千葉ホークス)について、本日は触れてみたいと思います。

実は、私も京谷選手のインタビューに同席をさせて頂き、色々と話を伺って参りました。京谷さんの価値観の一部に触れさせて頂き、大変共感できる部分が多かったため、このブログでも取り上げさせて頂きたいと思います。

+++++

京谷さんは元Jリーガーで、日本ユース代表・バルセロナオリンピックの代表候補にも選ばれる超エリートの道を歩んでいたサッカー選手でした。

ですが1994年、不慮の事故で脊髄を損傷、下半身不随となり車椅子生活を余儀なくされました。当然、下半身が動かないということは、彼の人生そのものであったサッカーにも終止符を打たざるを得ない状況になってしまいました。そのときは、言葉では表現できないくらいショックを受けたそうです。

彼はどのようにしてこの状況から立ち上がり、現車椅子バスケットの日本代表選手として再びヒーローの座まで辿りついたのでしょうか・・・そこには、多少のインタビューでは知ることができない、京谷選手自身が行った血のにじむような努力があったのだと思います。

+++++

京谷選手は言いました。全ては「つきと運」だと。つきとは「出会い」のことで、運とは「出会いの連続」ではないだろうか、と。

事故に遭遇するまでは、京谷さん自身は自己中心的で、自分が中心に世界が回る考え方だったそうです。しかし、下半身不随になるほどの大事故に遭遇し、世界観が180度変わったそうです。

人に支えられていることへの感謝。自己犠牲。人を認めること。家族の大切さというものを心の底から感じられたそうです。そして、今の自分という存在があるのは、全ては「出会い」のおかげだと仰っておりました。もちろん、事故も「出会い」だと。。。

+++++

京谷選手の将来の夢は、再びサッカー界でコーチとして復帰することだそうです。また、その傍らで障害者スポーツに貢献できる活動も行っていきたいということを語ってくれました。

京谷さんなら必ず夢を叶えるんだろうなぁと感じるとともに、私個人としても一生応援していきたいと思いました。

+++++

今回、京谷選手のインタビューから感じたこと。それは、成功者には一つのセオリーがあるのでは?ということです。

少し考えてみると、弊社代表の西山が社員に向けて送っているメッセージと同じということに気づかされましたが、

成功者のセオリーとは=「今現在、自分がおかれている環境を、自分の責任と感じられるかどうか」

人は、うまくいかない時や自分が失敗した時など、自分にとってマイナスの要因が発生すると他責にする傾向があると思います。

保身のため。評価を落とさないため。負けを認めたくないため。楽になりたいため。などなど。

但し、外的要因も含めて全てを受け止め、それを自分の責任と置き換えた上で先に進める人は、絶対に成功者になると私は思いました。

+++++

私自身も仕事やプライベートにおいて、外部環境含めうまくいかない時は何度となくあります。

ただ、こういった現状に陥っているのは、全て自分の責任だと受け止め、それであればこうやって打破しよう!と考えられるか、それとも周りの人が動かないから・・・とか、○○が原因で自分の思い通りに進まないから・・・という風に考えるのか。大きな違いですよね。

少なくとも私は前者になりたいと思います。これを行えば必ず成功できるか?ということは保証できませんが、恐らく一つの要因としては挙げられるのではないかと感じております。このようなことを、先日行った京谷選手のインタビューから学ぶことができました。

皆様は如何でしょうか?

※京谷選手の関連書籍 : 車椅子のJリーガー

407229145509_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

12月度企画編集会議

本日12月度のFree Bas.企画編集会議が行われました。

Free Bas.1月号&2月号の詳細打ち合わせを行うとともに、Free Bas.の向かうべき方向性や今後1年間のFree Bas.に関する企画とテーマについて再度話合いを致しました。

1月号の目次に関しましては追々ご紹介をして参りたいと思いますが、Free Bas.のコンセプトをより明確にし、世の中に価値ある情報を発信し続けるために、常に高みの追求をしなければいけない!と改めて感じました。

創刊号/12月号と発行をさせて頂きましたが、まだまだ至らぬ点も多くあると思いますので、現状に決して満足することなく、読者の方から愛され続ける雑誌を発刊し続けるために、日々努力して参りたいと思います。

12月度はアジア競技大会にウィンターカップと注目のイベントが盛りだくさんなので楽しみですね♪

これから年末に向けてバタバタしますが、2007年をしっかりと迎えられるよう、12月いっぱい走り続けたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »